雛人形や五月人形を初節句のお祝いに贈るなら、岩槻人形優良店

岩槻大好き!

お正月飾りって必要?

こんにちは ネットショップ担当の木本です。

初正月や正月飾りってなに?

とご質問いただくことがあります。

 

「数え年(かぞえどし)」とか「数えで〇歳」という言葉を聞いたことがある方も多いかと思いますが、昔はお誕生日ではなく、新年(お正月)で年齢が増えていく数え方をしていたので、生まれて初めてのお正月はファーストアニバーサリーとしてとても大切にされていたそうです。

また、赤ちゃんが無事に生まれて、健やかに育つというのが当たり前ではなかった時代に初めての年取りを迎えられる喜びは一層大きかったのでしょう。羽子板や破魔弓を飾って盛大にお祝いしたそうです。

令和の時代であっても、赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月は特別ですよね。

これから何十回と迎えるお正月が、毎年健やかにありますようにと願いを込めて、女の子には「羽子板」、男の子には「破魔弓」を飾ってあげてください。