雛人形や五月人形を初節句のお祝いに贈るなら、岩槻人形優良店

岩槻大好き!

【端午の節句】兄弟が生まれたら

こんにちは、ネットショップ担当の木本です。

先日お電話で弟が生まれたけど、初節句はどうしたらいいのかとご相談をいただきました。悩みどころですよね。

私の子供がいますので、それぞれにちゃんとやってあげたいという気持ちと、
部屋に置ききれるかしら?と葛藤するお気持ちはよーくわかります!(笑)

お電話でお答えしたのは、「お節句人形(鎧兜)は赤ちゃんの身代わり」ということです。赤ちゃんへの厄災を代わりに受けてくれる意味合いがありますから、
小さいものでもそれぞれに用意してあげるのが良いでしょう。

 

また、先に子育てした身としての老婆心でいうと、赤ちゃんがちょっと大きくなった時に、「私のは?」「ぼくのは?」と聞かれて切ない思いをした、という話を聞きました。今はまだ言わないかもしれませんが、成長につれて「私のお雛様」「ぼくの兜」の存在が自信になることもあるようです。