雛人形や五月人形を初節句のお祝いに贈るなら、岩槻人形優良店

TEL 048-757-1100

カゴの中を見る

五月人形

  • HOME
  • >> 五月人形
  • >> 岩槻人形優良店会 特選 五月人形 平飾り

岩槻人形優良店会 特選 五月人形 平飾り

種類で絞り込む
  • 日輪に三日月が特徴的な上杉謙信の兜に吹返しと袱紗に龍村裂を使用し、青と銀を基調としスタイリッシュながらも伝統感じる様をLEDライトが照らします。黒塗りの屏風により重厚感もあるデザインとなっております。

    10号 上杉・龍村裂の兜
    145,800 円(税込)
    幅50×奥行き48×高さ40(cm)

    詳しく見る
  • 甲冑氏鈴甲子雄山作の独創性の高い兜です。
史実に基づいた武将の兜を模していながら、未来的で斬新なデザインに仕上げています。男の子の健やかな成長と、未来をたくましく切り開く独自性を願う兜です。
製作本数も限られているので、注目されること間違いありません。
細部まで統一した世界観で作りこまれており、ほかとは一線を隔した作品となっております。

LEDライト点灯(3箇所)

    兜飾 雄山ツバクロオリジナルセット
    163,800 円(税込)
    幅57×奥行き33×高さ36.5(cm)

    詳しく見る
  • "甲冑師二代目加藤一冑は、日光東照宮の千人武者行列の甲冑修理を始め、愛媛県の大山祗神社所蔵の源義経着用の「赤糸威鎧」の再現など、 その確かな時代考証に基づく卓越した技で、これまで数多くの模写、修理を手がけてきました。兜単品の販売です。四分の一サイズで、小さめながら細部までこだわった本格的な手づくりによる兜飾りです。優美な紫色のグラデーションの威が特徴的な紫裾濃です。
工房真で別注した兜と金箔の飾り台をセットしたこだわりの飾りです。
※紫裾濃:紫を上の方は淡く、裾の方を濃く染めること。

作者:加藤一冑
"

    【工房真別注】四分の一 紫裾濃長鍬 【一冑作】
    家紋オプションなし 150,034 円(税込)
    家紋オプションあり 162,994 円(税込)
    幅28×奥行き22×高さ33(cm)

    詳しく見る
  • 初陣の時に着る鎧の色合いが朱色である事から、特に人気の高い、中鍬形朱糸縅鎧の中床飾りです。台屏風には、曙塗りと呼ばれる研ぎ出し塗りを施し、特撰品に相応しい職人技を用いました。

    8号中鍬鎧 平飾り
    129,276 円(税込)
    幅70×奥行き92×高さ51(cm)

    詳しく見る
  • (東京)御岳神社所蔵の紫裾濃大鎧の四分之一模写兜です。

    焼桐平台飾り
    120,000 円(税込)
    幅66×奥行き41×高さ57(cm)

    詳しく見る
  • 黒の漆で仕上げる鉢・しころに白を用いた兜です。晴れ渡る“青空”の様な気持ちの大きい人にと願いを込めて制作いたしました。

    青空
    126,360 円(税込)
    幅32×奥行き33×高さ33(cm)

    詳しく見る
  • 大人気の上杉謙信公兜を、コンパクトサイズの中にまとめ上げ、限定価格でお届けする、特別ご奉仕品です。余計な色を使わない事を心掛け、シンプルに兜が引き立つデザインは、長く飾っても飽き来ない雰囲気です。

    7号上杉兜 平飾り
    42,984 円(税込)
    幅48×奥行き45×高さ33(cm)

    詳しく見る
  • "甲冑師二代目加藤一冑は、日光東照宮の千人武者行列の甲冑修理を始め、愛媛県の大山祗神社所蔵の源義経着用の「赤糸威鎧」の再現など、その確かな時代考証に基づく卓越した技で、これまで数多くの模写、修理を手がけてきました。毎年大人気の伊達政宗です。実物とまったく同様の構造、工程で、サイズだけ四分の一に縮小したこだわりの品です。工房真で別注した兜と金箔の飾り台をセットしたこだわりの飾りです。


仙台市博物館所蔵 黒漆五枚胴具足 伊達政宗所用参考"

    【工房真別注】四分の一 伊達政宗兜 【一冑作】
    家紋オプションなし 152,560 円(税込)
    家紋オプションあり 165,520 円(税込)
    幅28×奥行き22×高さ34(cm)

    詳しく見る
  • コンパクトで焼桐の台と金屏風の組合せ。
シンプルで小さめのお手頃サイズです。

    焼桐平台飾り
    70,200 円(税込)
    幅54×奥行き35×高さ42(cm)

    詳しく見る
  • "甲冑師二代目加藤一冑は、日光東照宮の千人武者行列の甲冑修理を始め、愛媛県の大山祗神社所蔵の源義経着用の「赤糸威鎧」の再現など、その確かな時代考証に基づく卓越した技で、これまで数多くの模写、修理を手がけてきました。和紙で小札を作り、それを綴り合わせせて漆で塗り上げる【和紙小札】という技法で作られた 兜です。 優美な紫色のグラデーションの縅が特徴的な紫裾濃です。
 ※紫裾濃:紫を上の方は淡く、裾の方を濃く染めること。
作者:加藤一冑
外寸法:幅間口36cm×奥行28cm×高さ63cm"

    四分の一 紫裾濃鎧 【 一冑作】
    家紋オプションなし 349,920 円(税込)
    家紋オプションあり 362,880 円(税込)
    幅36×奥行き28×高さ63(cm)

    詳しく見る
  • 飾り台の黒色と鎧の金色のコントラストが見事な、中鍬形鎧の平飾り。屏風の高さを大きく取ることによって、クラスを超えた風格を演出し、間口をコンパクトにする事に成功しました。

    7号中鍬鎧 平飾り
    96,984 円(税込)
    幅60×奥行き78×高さ40(cm)

    詳しく見る
  • コンパクトサイズの鎧で丹念に仕上げられた鎧です。

    焼桐平台飾り
    124,700 円(税込)
    幅66×奥行き41×高さ65(cm)

    詳しく見る
  • 江戸甲冑師の匠 雄山作の徳川家康公兜のコンパクト飾りです。飾り台は漆器の産地で有名な富山県高岡地方の高岡塗です。屏風は、京唐紙の「秋唐草」柄です。

    「5号徳川家康公兜飾り」
    124,200 円(税込)
    幅34×奥行き34×高さ32(cm)

    詳しく見る
  • 定番の兜飾りと思うかもしれませんが、現代的でスタイリッシュな家具調の兜飾りです。

    7号金茶兜飾り
    105,840 円(税込)
    幅54×奥行き35×高さ44(cm)

    詳しく見る
  • 黒の漆で仕上げる鉢・しころに茶色を用いた兜です。“大地”にしっかり足を着け一歩一歩人生を歩んでもらいたいと願いを込めて制作いたしました。

    大地
    126,360 円(税込)
    幅32×奥行き33×高さ33(cm)

    詳しく見る
  • 一目見ただけでお洒落さが伝わる、杉丸太デザイン、和モダン創作飾り台です。合わせる兜には、大変珍しい銅色の大鍬形兜を用いて、統一感を高めました。他の人とは違う独創的な飾りを楽しみたいお客様に、特にお勧めしたい商品です。

    10号大鍬兜 平飾り
    84,240 円(税込)
    幅50×奥行き43×高さ35(cm)

    詳しく見る
  • 真鍮製重ね鉢や鍬形・正絹赤裾濃威・豪華な飾り金具・白檀塗小札が特徴の鎧飾りです。台屏風には山水の豪華な蒔絵が描かれています。鎧・台ともに迫力のある飾りとなってます。

    鎧12号 神将Ⅱ
    315,360 円(税込)
    幅105×奥行き106×高さ62(cm)

    詳しく見る
  • ブロンズ貫前の兜に吹返しと袱紗に明るい正絹の生地を使用し、品の中に個性がある仕上がりとなっております。屏風はLEDのライトが和紙をてらし温かく兜を照らします。現代のインテリアに合ったデザイン性の高い五月飾りです。

    7号 ブロンズ貫前No,4
    131,760 円(税込)
    幅36×奥行き32×高さ30(cm)

    詳しく見る
  • 仙台市博物館所蔵・重要文化財
黒漆五枚胴具足の兜模写

    陣幕平飾り
    102,000 円(税込)
    幅55×奥行き35×高さ56(cm)

    詳しく見る
  • 焼桐の台と屏風にシルバー金具の兜
上品に仕上げました。

    焼桐平台飾り
    68,000 円(税込)
    幅60×奥行き37×高さ50(cm)

    詳しく見る
  • 黒の漆で仕上げる鉢・しころに緑色を用いた兜です。地に根を張り種をつくる強い生命力を持つ“緑樹”のような人にと願いを込めて制作いたしました。

    緑樹
    130,680 円(税込)
    幅32×奥行き33×高さ33(cm)

    詳しく見る
  • 一番人気の伊達兜を、高級黒塗り仕上げの飾り台屏風とセットしました。美しくも力強い、豪華なセットです。

    名将伊達兜平飾り 「宝雅」
    96,000 円(税込)
    幅55×奥行き40×高さ60(cm)

    詳しく見る