雛人形や五月人形を初節句のお祝いに贈るなら、岩槻人形優良店

TEL 048-757-1100

子育てに学ぶ。じいたんの子育てサポートブログ

はじめまして

「岩槻人形優良店会」のサイトにおいでくださいましてありがとうございます。当サイトコンセプトマネージャーの「じいたん」です。5歳と2歳の二人の孫からそう呼ばれていますので、こちらでもそのままいかせていただきます。

雛人形や五月人形は子どもの健やかな成長を願うものです。そのために一番大切なことは、お父さんとお母さんも健やかで仲が良いことだと思います。私は二人の娘を育て終えて、今はほぼ毎日、孫守をしています。多くの皆さまには育児の先輩ということで、このブログでは子育てのヒントみたいなことを書いていきたいと思います。

赤ちゃん誕生の瞬間、暮らしが激変。

初めてのお子さんのお世話というのはなかなか大変です。その第一が生活の激変。生まれる直前までは、夫婦だけの生活、つまり新婚生活の流れの中でしたのに、赤ちゃんが生まれた途端にオムツのお世話をしているわけでしょう。
不慣れな仕事ばかりの上に、赤ちゃんのタイミングにあわせて生活しなくてはなりませんから、睡眠不足にもなります。それが24時間。シビアです。どんなにかわいい赤ちゃんでも、親(特にお母さん)にストレスが溜まらないわけがありませんよね。

変化を楽しむ気持ちでいこう!

でも、ここが踏ん張りどころです。人としての忍耐を磨く修行の時間なのです。でも大丈夫。赤ちゃんの成長は速くて、眠り続ける時間も長くなりますし、お母さんも作業に慣れていきますから。

赤ちゃんといっしょでも息抜きをする方法もいくつもあるので、それを見つけるといいでしょう。

例えばお散歩です。何か目的があって出かけるのではなく、景色や人々を眺めるために赤ちゃんといっしょに出かけるのです。ゆっくり、のんびり歩いていると、たんぽぽの綿毛が飛んできたり、自分が子どもの頃に嗅いでいた匂いに出会ったりして、季節の移り変わりも感じられます。冬の日なら、白木蓮の枝先に芽がふくらんでいることにも気が付くはずです。そうするとね。あなたの頭の中にα(アルファ)波がでてくるのです。リラクゼーションですね。

そんな時間をずいぶんとってないのではないですか。高校受験の頃くらいからは、いつも何かに追われて生きてきたのではないですか。スマホメールの返信とか?

それなら、今こそがチャンスです。スマホメールの内容なんてすぐに忘れてしまいます。でも、赤ちゃんといっしょに見た夕焼けはいつまでも心に残るはずですよ。

「ほら、あれはね。夕焼けっていうの、きれいでしょう」と赤ちゃんに語り掛けてあげてください。

どのみち、生活は激変しています。それなら、変化を楽しむことです。今だからできる方法で気分転換を図りましょう。

お母さんの心が穏やかになると、必ず赤ちゃんには伝わります。安心して大きくなろうとするでしょう。一挙両得です。